img1-1

一振りの刀から始まったHAMANOの伝統

江戸時代、御用職人だった濱野清太郎は、何枚もの革を漆で塗り固めた刀の鍔(つば)を作製。鉄よりも軽く堅く、武士たちに珍重されました。その優れた皮革工芸の技術を受け継ぎ、甥の伝吉が1880年に創業した濱野伝吉商店がHAMANOの始まりです。



img1-1

新時代を告げた昭和初期のバンブーバッグ

初代の濱野伝吉は軍隊の刀剣などを手がけていましたが、大正期に店を継いだ2代目の初男は和装から洋装への変化をいち早く感じ取り、婦人ベルトやバッグの作製を開始。革の入手が難しかった戦争前には、根竹を用いた画期的なクラッチバッグを生み出しました。



img1-1

日本におけるプレステージブランドの登場

早くから海外に目を向けていた2代目の濱野初男は1950年代に渡欧。有名工房を視察し、最先端のセンスと技術を持ち帰りました。その経験をもとに、横長フォルムが斬新で優雅なロイヤルモデルを考案。日本のプレステージブランドとしての名声を確立したのです。



日本におけるプレステージブランドの登場

「フレンチ ヴォーグから世界へ発信」

昭和初期から欧米のファッション誌や商品を取り寄せ、バッグを徹底研究してきた2代目、濱野初男。そのグローバルな視野は3代目の敬之になっていっそう広がり、1965年には「フレンチ ヴォーグ」に広告を出稿。世界基準のブランドであることを発信しました。



来日した故ダイアナ妃へ、バッグを献上

来日した故ダイアナ妃へ、バッグを献上

1950年代から、日本を訪れた国賓や世界的名士への贈り物として指名され、商品を提供してきたHAMANO。1980年には、故ダイアナ妃にも古代エジプトのモチーフをあしらったクラッチバッグが献上されました。まさにトップブランドだけに許された栄誉です。



HAMANO is a registered trademark of TRliS Inc.