世界の皇室や王室に日本の魅力を届ける

世界の皇室や王室に日本の魅力を届ける

日本を代表するブランドとして国賓の方々へ贈られてきたHAMANOを支えるのは、「海外にはない日本の良さを伝えたい」という情熱です。なかでも明治期の煙草入れをヒントにしたロイヤルモデルは日本らしい優雅さに溢れ、妃殿下のご愛用バッグとして一躍有名になりました。



道行く人が振り返るバッグづくり

道行く人が振り返るバッグづくり

HAMANOが求めてきたのは、脇役として優れたバッグ。きちんと見えて、シンプルでありながらも色気があるバッグ。つまりは持つ女性が、より魅力的に見えるバッグです。その思いは「道行く人が振り返るバッグづくり」という2代目、濱野初男の言葉に象徴されています。



「手でつくるな、ハートでつくれ」

「手でつくるな、ハートでつくれ」

3代目、濱野敬之は軽井沢工場を開設する際、あえて素人の職人を集めました。期待したのは、効率だけを考えるのではなく、使う人の身になって「もうひと手間」をかける親切心。本当に良いバッグとは、技術ではなくハートから生まれるという信念の表れです。



10年後の表情を考えてつくる

10年後の表情を考えてつくる

例えば組み合わせる革の繊維の走り方を揃える、マチにも上質な革を使うなど、細部まで徹底的にこだわるHAMANO。効率よりも「長く愛用していただきたい」というクラフトマンシップを優先し、10年後にも美しいバッグをつくる。それが不変のハマノイズムです。



HAMANO is a registered trademark of TRliS Inc.