お手入れ方法

HAMANOの革製品を美しい状態で長くご利用いただくためのお手入れ方法とトラブル対処法をご紹介します。

日常のお手入れ

まめにホコリや汚れを落とす
日常的に柔らかい布などでから拭きし、ホコリや汚れをこまめに落としてください。
防水スプレーやクリームなどは、バッグの素材によっては、しみが出来たり、色落ちしたり、光沢がなくなるなど風合いが変わってしまう可能性があるため特におすすめしておりません。ご使用の際は、そのバッグに適切であるか、クリームなどのメーカーに問い合わせてください。
水に濡らさない
仕上げ方法により耐水性を持つものもありますが、一般的に全ての革は水に弱いと思ってください。革の繊維が水を含み、変色やシミを引き起こします。万が一濡れてしまった場合は、速やかに拭う事が大切です。
また、防水スプレーや防水効果のあるクリームを使用する場合は、そのバッグに適切かどうか予めスプレー、クリームのメーカーに問い合わせの上、まず目立たないところで試し、シミやムラが起こらないか確かめてから使用してください。
湿気を与えない
革の繊維はもともと適度な水分と油脂を含むため、カビが繁殖しやすい条件を持っています。清潔に保ち、風通しの良い乾燥した場所で保管してください。

水に濡れた場合
外出先などで濡れてしまった場合、素早く布やティッシュで押さえるようにして水気を吸い取ってください。その後、風通しの良い場所で陰干しをし、充分乾かして下さい。湿気が残るまま保管するとカビの原因になります。
また、濡らしてしまったからといって、急いでアイロンやドライヤーなどの高温で乾かすことは厳禁です。革は高温に弱く、収縮・硬化してしまいます。このように一度変形してしまった場合、元には戻らないため、使用できなく可能性があります。

カビが生えた場合
繊維の深くまでカビが浸食してしまった場合、完全に取り去る事は困難です。しかし、表面上の若干のカビの場合は、湿った布で拭き取り、陰干しすることで取り除く事が可能です。
カビ対策には、汚れを取り清潔に保つ、低湿・低温状態で保管するなど、日々の予防が最も大切です。

アフターケアについて
HAMANOでは、製品のお手入れや修理を受け付けております。(お手入れ・修理の内容によっては有料となる場合があります。)
お気軽にご相談ください。

HAMANO is a registered trademark of TRliS Inc.